2017年6月27日 (火曜日)

(293+7)

 腰痛を押して出かけた。今日も重役出勤。やり始めは手堅いところで。毎回そこでは6~8匹はあっという間に掛かっていた。しかし今日はどういうわけかアタリが出ない。結局1回バレただけ。本流をあちこち歩き回るも釣果なし。放水路からの流れに向かう。入りたかったところには2人の釣り人が。仕方ないと下流にどんどん下る。ザラ瀬で5匹のおちびちゃん。終わりにしようとガンガンで。入れたらいきなりひったくる。流れに乗りかなり下って引き抜き。デカい!そんな鮎が連チャンで。もう少し釣れそうだと思ったが、そこはぐっと我慢。例会までとっておきたいからね。たぶん誰も竿を入れない場所だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最悪

 起床8:43。目覚ましで5時半に起きたが2度寝。あまりの腰の痛さで目覚める。年に数回あるかないかの激痛。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月曜日)

(278+15)

 起床7時35分。曇り。風弱し。12時から3時半まで。オトリサイズ以上が2匹。あとはチビちゃん。釣り人少ない。アカ腐れ。次回は残りアカの場所で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日曜日)

もうダメ!

 延々とアタリを待つのに疲れ果てた。アジは5匹も残っていたが、もう無理じゃ~。9時20分に放流し、すたこらさっさと逃げ帰ってきた。アオリ釣りはつまらん。本当につまらない。何が面白くてアオリをねらうのか、私には理解しがたいよ。今夜はアオリと決別するために行ったのだ。これで心置きなく止めることができる。ウツボにさえそっぽを向かれちゃやってられましぇ~ん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰れない

アタリ皆無。アジの消耗1匹だけ。帰るに帰れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまだ....

5時半から始めていまだアタリなし。めげる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土曜日)

(267+11)

 山北。腐れアカ。アオノロなし。トロ場×。早瀬○。11時まで。渇水ひどい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金曜日)

一度は投げておかなきゃ

 25日は新宿の孫に会いに行く日だった。だから練習試合はパスしている。なのに急に長男が出張で会えなくなってしまったのだ。急遽コバちゃんに参加する旨の連絡を入れた。私は試合に臨むとき、絶対練習を欠かさない。欠場するつもりだったので、今週は投げ込んでいなかった。これではまずい。そこで今日、肩慣らしをしなくては。入れちょんさんが来訪するので早朝がいいかな。これから行っちゃえ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木曜日)

場所によりアカ飛び

Sp1080754 酒匂川の様子を見に行ってきた。初めは山北地区。私が気になっていたところは、アオノロこそ流れ去っていたが、腐れアカは石にこびりついたまま。減水著しいところだったので、鮎はあまり入っていないようだ。既に平水だね。せっかく来たのだからと竿を持つ。アタリは途切れ途切れに少々。鮎2匹、ヤマベ6匹、カワムツ3匹。友釣りの方が4人ほどいたが釣れていたんだろうか。1時間ほど遊んで下流へと向かう。足柄大橋から下った所。アカが残っていると踏んだのだが、全くの白川だった。一応友を引いたが20分で止めた。釣れそうに無いからだ。竿を持ち替えてトロ瀬をねらう。ばったばったと鮎が連チャン。大きいのはオトリサイズもある。20匹ほど釣れた。外道はヤマベとカワムツとウグイ。圧倒的に多かったのがヤマベ。ウグイは1匹しかかからなかった。やはり酒匂川にはウグイは少ないね。思った以上に水位があがったらしい。ほかの場所は確認していないがアカは飛んでいそう。夕方までやりたかったが2時半頃急に濁りが強くなり竿を納めた。帰る時にはその濁りが薄れていた。下流は水位が10cmほど高いように感じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水曜日)

いい雨になったかな

 山北町の北部は、全て累計降水量が100mmを大きく超えている。当然酒匂川の水位も増えた。もうすでに減水が始まっている。いっときは場所により1m近く水位が上がったようだ。これですっかり腐れアカやアオノロは流されたはず。しばらくすれば川はいい状態になるだろう。この増水で鮎の動きにも期待できそうだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«土産は?