2017年4月25日 (火曜日)

経過は良好

S421S422 16日に左足首を捻挫してはや10日近く。痛みはだいぶ軽減されている。足を引きずりながら歩いていたが、今は普通に歩けるまでは至っていないものの、スムーズに足が運べるようになってきた。足首を固定しているので、ややぎこちない足取り。でもずいぶんと症状が改善されている。一番大きいS423
S424のが左足に体重をかけられるようになったこと。このまま安静を保てば来週には階段の昇降も可能になると思っている。今の状態では、昇りはいいのだが降りは難しい。また、固定しているバンドを取り除いてからどうなのか、それが少し不安でもある。相模湾・駿河湾共に海水温が15℃を下らなくなってきた。日によっては16℃を越えている。いよいよアオリにシーズン到来だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月曜日)

ただ今花盛り

 昨日の川見で気づいたこと。土手にずっといっぱいの花が咲き乱れていた。実に見事だった。とはいってもほとんどの散歩の方々は気づいていない。私が気づいたのは、気に留めていたからだ。私はその花を美しいなんてちっとも思わない。感心があるのは秋に実る果実そのもの。酒匂川には他河川よりもたくさんのその木が自生している。数年前の土手整備で、あらかた切り倒された箇所もあったが、自然の力はすごいね。もう生え揃っている。桜並木に近い密生地がアリーナ前。数えはしなかったが、そうとうな本数だった。毎年秋に採ろうと思っS_3
ていても、いつしか忘れて採ったことは1回もなかった。今年こそは採りたいね。実がはっきり分かるのは9月に入ってからだ。でもそこで採ってはいけない。採り頃は10月だね。あいにくこの頃は、残り少なくなった鮎の漁期で無我夢中。なかなか採りに行く機会が持てないんだよ。私の大好物で、幼少の時分、従兄弟の家に行っては木に登って採っていたんだ。金井町1丁目。入れちょんさんは知っているかな。駅前に丸通の事務所があっただろう。そこに間借りしていたのが従兄弟の家族。裏手に、2階を越すまでの大木になっていた。今はなつかしい思いで。脂質が実全体の70%を占めている。また、ビタミンEを始め様々なビタミンミネラルが豊富に含まれており、非常に栄養価の高いことでも知られる。ま、それよりも旨いから食べたいという欲求のほうが強いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日曜日)

小さいのがうじゃうじゃ

SS_2 10時半頃に会場に着けばいいと考え、直行せずに寄り道。場所はアリーナ。土手道を歩いて川を見る。西側右岸は細流なので鮎はどうかなと思っていた。でもいたぞ~。100匹位の団子状態でポツポツと。流れのあるところではなく、ごく浅いトロ場に群れていた。6~8cm程度の大きさが主体。しかし、飛び抜けて大きな鮎も少し混じっていた。12~13cmくらいだったかな。水量が多めの時なので、平水に戻れば鮎は散ってしまうかもしれない。群れを写真に収めようと何回もシャッターを切ったが、何とか写っていたのはたった1枚だった。総会の参加者は昨年よりも3名多い19名。でも会員数は30から27とダウンしている。高齢化が急ピッチで進んでいるよ。総会では3つの事柄が提案された。それぞれ承認されている。年間成績の算出方法が変わったので、一波乱ありそうだ。でも上位は手堅い人ばかりなので、あんまり関係ないのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大掃除

S421 趣味の部屋は晴天でも薄暗い感じがする。障子紙が黄ばんで、いやそれよりも黄褐色といったところか。なので陽光の届きが弱いのだ。水槽は部屋の中だし、水草の光合成のためにも明るくさせたい。昨年末、障子紙の張り替えを怠っていた。もう3年は替えていなかったかな。そこで一念発起。ストックの障子紙を探した。あったけど、そいつも黄ばんでいるじゃないか。張り替える意味がなさそう。あとでいいか。このところ掃除をサボっていたので、掃除をすることにした。私の分担は2部屋。趣味の部屋と仕事部屋。まずは仕事部屋から。やり始めるといろいろな所が汚くなっていることに気づく。窓ガラスも汚れている。そこで最初は窓ふきから。終わってから換気扇の掃除。使っていない(使えない)パソコンを納屋に移動。壊れた椅子も一緒に片付けた。もう絶対に読まないだろう雑誌もたくさん。不用な説明書やらCDやら、続々と出てくる。簡単に考えていたが、1日じゃ終わりそうにないね。取りあえずやれる所まで頑張るかあ。今日は総会の日。帰ってからも続けるようだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土曜日)

今年は凶作?

S420_1 このところの陽気で、庭には草がどんどん増えてきている。春だなあと実感できるね。3月中旬に撒いた種、いずれも芽吹いていなかった。ホームセンターに行った際、シシトウやミニトマトの苗を買うかどうか迷ったが、どうせ鮎シーズンはほったらかしになる、そう考えて購入はしなかった。私は果物を食べると種は必ず保管してしまう。一冬越して乾燥させればOK。今までずいぶんと種をまき続けているが、ほとんど芽吹かないもの、芽が出てしばらくは育つが、いつしか枯れてしまうもの、撒けばかなりの確率で育つものといろいろだった。確実性が高いのは、なんと言ってもアボガド。アボガドは成長がものすごく早い。あっという間に2階に届く高さになってしまう。オスとメスの木があるんだろうな。実ったことは一度もなかった。それを連れ合いは邪魔だからと私が留守の時に切り倒してしまった。その時は樹高4mにはなっていた。それ以来、種をまいて芽吹き始めると、見つけられれば切りチョンパ。だから今は家にhttp://ure.pia.co.jp/articles/-/14477ない。ネットにアボガドの育て方が載っている。超簡単だからすぐにやれるよ。          http://ure.pia.co.jp/articles/-/14477?page=2      内緒だが、今年もアボガドの種は5~6個撒いている。いまのところ芽吹いてはいないね。あと芽が出やすいのはレモンだね。大きくは育たなかったが、枯れる事はない。ブドウは芽吹きはいいのだが,ほとんど全部1年と持たなかった。サクランボの木はカミキリムシの幼虫(芦ノ湖の鱒釣りに最高の餌)によって1本枯れた。残りの2本も年々葉が少なくなり、同じ運命をたどりそうだった。冬季、暇なときに、幹に開いた穴Sに殺虫剤を注入。ほとんどの穴に噴射したから、被害の軽減が図れたと思う。実の付き方は昨年とほぼ同じ。問題になるのがプラムの実。毎年2000個以上の実がなり、結局は半分も収穫できず、たたき落として処分していたほど。今年は例年に増して白い花が多かった。だから豊作を疑っていなかったのだが。今日見ると実は全然付いていないのだ。あれだけ花が咲いていたというのに。ざっと見た感じでは全滅状態。実ったS_2としても例年の20分の1もなかろう。いつもは実り過ぎて厄介者扱いにしていた。でも今年のプラムは貴重だよ。寒暖の差が激しかったし、強風が吹き荒れたことも多かった。自然現象にはかなわないね。タラの木は葉を出し始めたらあっという間に伸びきっている。そろそろ収穫かなと思っている間に、育ち過ぎ。参ったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金曜日)

爆どころじゃないね 鮎遡上

S420_2 山近病院に行ったので、恒例の川見に。少し濁りが取れていなかったが前回とは比べものにならないほど透明度は良かった。見た場所は河口から100mの範囲まで。水面が乱反射して見づらい感じなのに、鮎の群れはすぐに見つけられた。とにかくごちゃごちゃいたのだ。驚いたのは川幅いっぱいに広がって、どこを見ても群れだらけだったこと。とにかくいるいる、いすぎジャねぇと思うほどの数。いつから遡上が始まったのかは分からないが、今日までに遡上した総数は半端ないと思われた。酒匂川では十文字床止工の跳ね鮎を見ているが、比較すると圧倒的に小さな鮎だった。この河川は二つに分かれている。支流もたくさん。この水系では鮎釣りはしていないだろう。きっとたくさんの鮎が産卵しているはずだ。近隣河川の鮎供給に恩恵をもたらしていると思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木曜日)

デカいハミ跡

S 労金で用事を済ませ、255号を目指した。23日の総会の準備のためだ。会員テーブル用に4人前を4つ。本部席用に2人前を2つ。これらを予約した。今日は予約するためだけに来たわけではない。水槽に入れる水草を探しに来たのだ。まずは昨年採った場所に。増水しているが水は澄み。しかし工事の手が入ったようで、用水路の底が平らにならされている。お目当ての水草は全く見当たらない。なんで? 採ってきた水草とは異なる種類があったが、汚く泥かぶり。流水で洗ってみたが、それらは全部枯れていた。どうするかしばし思案。あてはあった。藪下の細。あそこでもたくさん採れている。途中、十文字床止工をのぞきに行った。朝方ベッチさんが跳ね鮎がいないと言っていたからだ。午後ならもしかしてと確かめに。いたぞ。でも数的には先日の方が明らかに多かったね。増水で魚道を上っていったのかもね。すぐにその場を離れ藪下へ。あれれ、ここにも全く見当たらない。あの種類の水草は冬季枯れてしまうようだ。しかたなく水辺の雑草を少し採取。せっかくここまで来たのだからと、川見に移る。藪根周辺。かなり増水していたが、笹濁り程度で釣りは可能と思われた。不思議だよ。漁協で放流した700匹はいったいどこへ?ハミはほとんど見られなかったが、1個のスイカ大の石にハミ跡が。結構太かったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャッシュカード紛失

 家計簿を付け始めて半月過ぎた。私には珍しく毎日つけ続けている。1ヶ月にかかる金額を予想して、それを限度に考えればいいのだろうが、私はそうしてはいない。キャッシュカードで足りなくなったら引き落としをするの繰り返し。4月は既に6回計16万円を引き出している。現在の家計簿残高は39803円。今月はまだ10日ある。ちょっと足りなくなりそうだ。昨日労金のキャッシュカードを使おうとしたら見当たらなかった。車や部屋の中をくまなく探したが見つからない。最後に使ったのは11日だった。悪用されたら困るので、労金に連絡して止めてもらっている。今日は新しいキャッシュカードの作成と、スマホの電池換えで平塚に。午後は酒匂川にゴー。釣りじゃないよ念のため。壁ハミが始まっていると連絡があったのでね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水曜日)

パジャマが

 整形外科で言われたことを忠実に守っている。患部はしっかりテーピング。ゆっくりなら歩けるが、足首をかばっても少しは負荷がかかってしまう。だから歩くのはもっぱら膝歩き。できるだけ負担を掛けないためだ。絶対に5月までには治したいからね。私のいつも過ごす部屋は一番南側。読書やパソコンをしている部屋は北側の端。その間12mも膝歩きしている。古くなっていたパジャマだが、もう生地がすり切れ始めている。おそらくあと1週間ともたないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火曜日)

連日の医者通い

 昨日に引き続き今日も医院へ。整形外科ではなく歯医者。実は16日の試合で歯に詰めた金属がとれてしまっていた。歯医者の説明では、詰めた金属が真っ二つに割れ、片方が脱落したという。よほどの力が加わらないと割れないそうだ。私は投げ方を意識して変えている。今までは打者を追い込めたら、必ずカーブを投げていた。そのカーブの精度がよろしくない。カウントを悪くして球を置きにいき、ドッカーンと長打を喰らうパターンが多かった。どうせ打たれるなら、持てる力いっぱいで投げた方がいい。そう考えてカーブはほとんど投げなかった。たぶん3~5球ぐらいだったんじゃないかな。キングに入って詰め物がとれたのは2回目。既にマウスピースは作ってあったが、たまに練習で使うぐらい。実践では未使用だった。口に入れると違和感があり、やりづらく感じていた。ダメだねこれでは。今度からは必ず装着しようと思う。型をとったので来週また行くようだね。毎年の医療費がバカにならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«診断結果