« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の41件の投稿

2017年1月31日 (火曜日)

東伊豆はどうかな

 天気予報をみると今夜がベスト。さっそく麦ちゃんに電話した。今夜の私の分の餌は確保しSp1080177
ていると。そうなれば行くっきゃないよね。すぐさま荷物を車に積み込んだ。そうだガソリンを補給しなければ。急いでスタンドに向かおうとしたら、突然のお下り。やばいぞと家に戻ってトイレに駆け込んだ。どうも腹の調子が変だ。そのあとも5分起きぐらいに駆け込む始末。なにかに当たった感じがする。結局暗くなるまでピーピー状態から抜け出せなかった。やっと落ち着いたら、今夜は義理の妹がやってくるとの知らせ。もうそこで断念したよ。今夜は夕飯を作らなくてもいいと了解を取っていたのだが、せっかくの訪問なので作らざるを得ない。義妹はいつも私の作る夕飯を楽しみにしていた。すっ飛んで買い出しに。今からレシピを云々していられない。そこですき焼きでいいかぁと。割り下は関東風に。急いだから1時間も掛からずに準備OK。後は来るのを待つばかり。昨年はジグで数匹のメアジが釣れていたから、車にルアー竿を積んでいたんだ。今年は青物は不振のよう。メアジも釣れないのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

忙しくなる

 私はいろいろな団体に所属している。釣りでは友竿会。月例会が6~9月の第2日曜日第4日曜日は予備日になっている。総会・納会・新年会も日曜日だ。そのほかに役員会が4回ぐらい。これは火曜日なので助かっている。鮎では裏マスにも参加している。裏マスの競技会は6~10月。幸いにも土曜日実施なので、友竿会とダブることはない。運動では野球とテニス。キングでは試合は日曜日に組まれる。試合がない日曜日は原則練習日。公式練習は2月から12月まで。ほぼ1年中だね。大平ラリークラブの練習も不定期ながら日曜日の午後と設定されている。月に1~2回くらいかな。今年は二宮百合が丘地区のソフトボールチームに助っ人として頼まれてもいる。昨年の予定表では4月から10月までで12試合組まれていた。これらも全て日曜日。日曜日に重なりまくり。ちょっと過剰だと思う。どれか抜けるとしたら大平ラリークラブだろうか。いずれにしても優先順位は友竿会が一番だね。今夜はアオリ釣りできるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月30日 (月曜日)

野菜尽くし

Sp1080169 昨晩のメニューもたあんと野菜を使った。小ネギ・キャベツ・ほうれん草・ニンジン・タマネギ・ジャガイモ・タケノコ・レタス・モヤシ・ニラ・ゴボウなどなど。しばらくはこの傾向を続けていきたい。体脂肪を減らすためには食事と運動が大事。運動はそこそこやれるが、食事は意識していなければ流されてしまう。何事も継続こそが肝。昨日の練習ではいい当たりが出ている。これも普段からやってきた素振りのおかげだと思っている。やはり続けることが重要だ。今日は午前中町役場へ。マイナンバーカードを申請してくる。めんどくさくてやっていなかった。でも確定申告であると便利なので作っておこうかと。おや?役場での申請ができないぞ。そこで送られてきていたパンフレットをよく読んでみたら。なあんだ。申請方法はいろいろあるんだね。私はパソコンを選んで申し込み。超簡単だった。しばらくしたら町からの通知があるそうだ。昼食に呼ばれている。それだけで午後は特に用事はない。昨日の今日だから投球練習はしない。ちょっと肩を痛めている。肘は相変わらず痛みが強い。こんな状態では無理は禁物。ここは軽く壁打ちテニスかな。消費エネルギーを増やしておかねばね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月29日 (日曜日)

炭水化物を減らせ

Sp1080168 一昨日から夕食時に野菜を多めに採ることにした。昨晩は、味噌汁にタマネギ・長ネギ・ニンジン・ワカメ・ほうれん草・切り干し大根などを入れている。重複してしまったが野菜スープも作った。これにはジャガイモ・タケノコ・キャベツ・白菜を入れた。あとサラダにはレタス・大根・白菜を。これなら量的には充分だと思う。これからも毎食に野菜をどっさり採っていきたい。もう一つ注意しているのが油。サラダにはエゴマ油とオリーブオイルを主に使っていくつもり。エゴマ油は高価過ぎるから、サラダに少し垂らすだけ。熱を加える油はキャノーラ油。今日はこれから野球の練習だ。いまだに胸の痛みがとれない。昨日すこしばかり素振りをしたが、できなくはなかったけど、瞬間的にズッキーンときてしまう。7割程度の力の入れ具合でやるしかなさそう。ピッチング再開はあと1週間は待っていようと思う。板さんが肋骨がずれているかもと教えてくれた。私は想像だにしていなかった。左右の胸をみると右側が少しくぼんでいた。もしかして?ありえそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月28日 (土曜日)

来週でアオリはお終いだ

 31日にアオリ&ヤリ釣行を予定している。これでアオリはいったん最後とする。今年に入っPage001
てから6回のアオリ釣行を数えている。厳冬期なので回数としては多いだろう。表を見て分かるように、このところアタリがほとんど出ない状態に陥っている。水温低下が活性をにぶらせているのだろうな。続けていても期待できないと思う。だから来週の1回でしばらくお休みとする。再開は3月に入ってからだ。昨年の記録を調べてみると・・・。3/17アタリ4回ゲットは0.52kg1杯、3/20アタリ6回ゲットは2杯(0.35kgと1.09kg)、3/23アタリなし、3/291.1kg1杯ゲット、3/301杯ゲット。こんな状態だった。3月も中旬になれば充分釣りになるはず。今度はウグイを使いたいね。そうだ春巻のこと、分かったよ。なぜ春巻かというのか調べて見たんだ。→ずばりその名前の由来は、立春のころ新芽が出た野菜を具として作られたところから。 冬に新芽が出た野菜を使用すれば、それは立派な冬巻だ~。これってあり?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年1月27日 (金曜日)

珍しい小鳥

SSp1080166 昨日の散歩で、初めに葛川沿いを歩いた。その時、雀くらいの大きさの小鳥を発見。今まで見たことがない模様。はてなんという小鳥なんだろうか。しばらく見ていたが2.5m先の枝に止まって逃げようとはしなかった。取りあえず写真を撮ろうとカメラをかまえたら、いきなり飛んで他の枝に移動した。そのまま被写体に向けてシャッターを押した。距離にして3~4mと近かったし、はっきり肉眼で見えたのだが、写真には写っているはずなのに確認できなかった。昨晩もネギ尽くし。大量にあるから当分毎日食べられるよ。まず味噌汁に入れた。次は春巻きの具材の一つに。春巻きって冬に作ったら冬巻?になるのかな。昨晩はご飯は食べず、代わりに茹でモヤシをご飯代わりに食した。血糖値が高めなので、時々はご飯抜きにしたいと思っている。この献立はタンパク質が春巻きの鳥ミンチだけ。あとは野菜ばかり。使った野菜は、ネギ・タケノコ・キャベツ・モヤシ・ニラ・レタス・カボチャ・ブロッコリースーパースプラウト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月26日 (木曜日)

とれません

 最近運動していないので体を動かしかった。でも胸の痛みが躊躇させる。ピッチング練習はS_1
まだまだやるには早いだろう。そこで地元の山歩きでもと出かけることにした。健康のために散歩している人が増えている。特に早朝や夜半などは多く見かける。私は散歩は嫌いなので、ただ歩くだけではない。先日偶然採れたブドウ虫を探してみようかと。まずは一色から。山肌に多く見かけるのは、ミカン畑。既にほぼ収穫済みになっていた。一部残っているのは"青島"かな。また夏みかんも鈴なりに実っていた。一山越えて反対側に行ってもエビヅルは発見できず。収穫なしだよ。2時間ほど歩いても歩数はたった9000歩しかない。上り下りは足にくるね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

見習いたい 最高の釣り人

 火曜日のアオリ釣りの前にジージさんに出会っている。彼は今年87才になるそうで、鮎釣りやアオリ釣りに奮闘してる現実に大きな影響を受けている。もう90才に手が届きそうなお年なのに、好きな釣りを存分に楽しんでいらっしゃるのがまぶしい。私自身は大好きな鮎釣りを、80才まで続けられることを目標としている。あと12年もある。体調を考えれば正直あと10年もつかなあと不安も感じている。。ジージさんは凄すぎで、例外だと思う。でも少しでも彼に近づきたいという思いが強くなってきた。あのお年で好きな釣りを楽しめることは、人生を潤いのある有意義なものにしているだろう。昨晩イオリさんと麦ちゃんはアオリ&ヤリねらいでプチ遠征していた。爆風と突然の降雨で苦戦していたようだ。でも彼らも結構な年なのに、連夜の釣行なんだから、ほんとタフだねえ。昨夕は近くまで来たからとガリガリ君が家に寄ってくれた。手術後のリハビリ中で、完治までは半年かかるようである。私の友人知人は皆お年を召されている方々ばかり。年と共にあちこち故障がちになるのは避けられない。私もしかり。13日にぶつけた右胸の肋骨が、未だに痛みが続いて難儀している。昨日の午前中は完全フリーだったのに、運動公園へ行きそびれてしまった。体を左右にねじるだけでなく、右手を伸ばす動作も激痛を呼び込んでいたからだ。ここで無理して2月からのチーム練習に支障をきたしたくなかった。要するに年齢を重ねてきたら、無理は絶対に禁物だということだ。87才で現役釣り師のジージさんは、見た目どこか弱々しい感じがしている。けっして筋骨たくましい体つきではない。聞いた話だが彼はどちらかというと体が丈夫な方でなかったらしい。だからだろうか、日頃の節制が今の姿を形づくっているんだと思う。繰り返すが無理はしちゃダメっていうことだろうな。よく私のことを無理してるとか無謀とか言う人がいるが、自分ではけっして無理はしていないつもりだ。体は正直で、故障が悪化すれば動きを拒否しているからね。今がその状態だ。肋骨のヒビは2週間の安静が必要だと、バレーボール経験者の麦ちゃんが言っている。今日で怪我して13日目。あと少しの辛抱だ。ガリガリ君から毎回のように野菜を差し入れしていただいている。いただいた野菜はどれも立派なできだった。私がかつて作っていた野菜とは全然違う。プロはすごいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月25日 (水曜日)

大変な夜 (23)

SS_1 今日の仲間はイオリさんと西さん。彼らは対岸に陣取った。私は例の角場に。まだ明るいうちに2回ヒット。どちらも2~3kgはあっただろう。かわいそうなので早く解放してあげようと悪戦苦闘。まさかの出来事だった。今夜のアタリはたった1回だけ。でもめでたくゲットだよ。小さいアオリ。たった1.14kgしかない。西さんやイオリさんも1杯ずつゲットしている。みなkgオーバーだ。あのポイントでは少なくても1.5kgはないと良型とは言えないね。アタリが少なくなっている。もうお終いだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月24日 (火曜日)

酒匂川は据え置き

 新年会で今年の酒匂川の年券が値上げされないことが分かった。相模川が値上げしていたから、今年から12000円ぐらいになるのかと思っていた。もう年券は発注済み。近々ゴンさんの所に取りに行く。ハヤ釣りがしたいので早めにめね。早川や千歳川も値上げはないのかな。今日は排水路の水つまりをみてもらうことになっている。午後には来てくれそう。ヒラメさんなので業者に頼むよりも安心だよ。それが終わったらアオリ&ヤリイカ&スズキ釣りを予定している。寒さのどん底らしいから、さぞかし震えながらの釣りになりそう。西伊豆でもヤリイカは釣れている。でも船釣りはいいのだが陸っぱりはまだまだのよう。遠征しても時期尚早なんだね。だから近場で楽しむつもりでいる。餌の調達はまたまたお願いしてある。いつもいつもありがたや。これからスッテの準備とスズキ仕掛けを用意したい。スッテに取り付ける餌は昨シーズンの物。冷凍庫に入っている。古くても大丈夫だろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月23日 (月曜日)

ウグイでいいか

 2人で7本も釣れている。凄いね。最大で85cm7kgオーバー。こりゃぜひとも挑戦しなきゃ。仕掛けはどうしたらいいんだろうか。青物仕掛けでいいのかなあ。取りあえず近場で挑戦するよ。餌は何?アジは高いから考えちゃうよ。トウゴロウは投げるとすぐに弱って死んでしまう。餌持ちが良いのはやはりウグイかな。ウグイ釣りたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月22日 (日曜日)

新年会

S 小田原中華ロリンにて、16名の参加を得て開催された。ひと頃よりも参加人数は減ってきている。会員数がじり貧なのでこの程度が限度だろうか。幽霊会員を含めてもやっと30人しかいなくなってしまったからだ。5ヶ月ぶりに会う方々が多く、なつかしく想い出話を語り合う。漁協のプールには0.9gの稚鮎が入ったそうで、これからの育ちに期待が集まっている。酒匂川友竿会という名称ながら、会員の熱く語る河川は岐阜の高原川。昨年並みの酒匂川では、魅力は薄れてしまうだろうね。22~23cm級が竿をひったくる高原川。25cm~27cmでも満足できなかった北の某河川。このままでは他河川に目を向ける釣り人が増えていくだろう。9月例会では13~15cmがメインだったほど小型化している鮎。これを何とかしなくては見通しは厳しいだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ツバメが飛んでいた

 M本さんのフェースブックにツバメの写真が掲載されていた。この時期にといぶかしがり調べてみたら。日本で繁殖するツバメは、冬季南の各地に散らばって越冬している。台湾・フィリピン・ボルネオ島北部・ジャワ島・マレー半島などである。しかしながら一部越冬するツバメの存在もあると分かった。これがいわゆる「越冬ツバメ」と呼ばれているものだ。でもM本さんによれば、あの写真のツバメは岩ツバメとのこと。岩ツバメ?私にはその知識がなかったのDscn0176a
で、再びウィキペディアで。                                            
夏季にアフリカ大陸北部やユーラシア大陸で繁殖し、冬季になるとアフリカ大陸や
インド北部、東南アジアへ南下し越冬する。中華人民共和国南部などでは周年生息する。日本には亜種イワツバメが繁殖のために九州以北に飛来(夏鳥)するが、西日本では渡来地は局地的である。温暖な地域では越冬することもある。                            よく分からなかった。でもこの時期ツバメが見られるのは、もしかしたら地球温暖化の影響もあるかもしれない。今日は友竿会の新年会。久しぶりに皆さんの顔が見られるよ。楽しみだね。昨日は土曜日なので運動公園で動き回れなかった。素振りだけではと、二重跳びをやってみた。たった1回やっただけど連続24回。でもまだまだだよ。今月中に40回は越えたいのだが。写真は琉球ツバメ。退職直後に中井町で撮影したことがある。2010.4.20の記事に掲載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月21日 (土曜日)

叔父さんにお土産

 秦野の団地に住んでいる叔父さんの所に出かけた。オヤジが長男で、6人兄弟の6番目。だから叔父さんといっても私とは年齢差が少ない。確か7つ違いだと思う。連れ合いを亡くし、息子も独り立ちしているので、一人寂しくやもめ生活をしている。だから数年前に移って来たことを聞き、ときどき手作りのおかずを届けるようになった。まあ、たいした物ではないし、ついでだからね。今日は野菜スープと、温野菜のサラダを。先日の栃木帰省時のお土産を渡す都合もあったからね。叔父さんは腰を痛めたそうで、東海大学病院に通院していた。私の場合とは症状が異なるが、辛いことはおんなじだよ。私の場合、ここ3週間ほど起床できないほどの激痛に襲われることがなく、ほぼ安定しているといえる。とはいえ、腰を曲げるときには相変わらずの激痛がしているが。歩きにも運動するにも問題がない状態なのがうれしい。1時間ほど話していたが、車を停める場所がなく、駐禁に停めてあったから早々と退散。また何か作って持って行きたい。叔父さんの喜ぶ顔が楽しみなんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

浅棚?

 直近の3回のアオリ釣りで麦ちゃんは毎回スズキのアタリを引き出していた。あろうことかアオリの仕掛けで2匹召し捕っている。他にもイオリさんが取り込めないながらヒットはさせている。私も11月中は毎回スズキに持って行かれた経験があった。あそこにはスズキが入ってきている。私も釣り上げたいと思っている。ルアーでセイゴやフッコは何匹も釣っていたが、スズキクラスは一度もない。是非挑戦したいね。麦氏から聞いた話では、棚は1ヒロ程度の浅め。またスズキ独特のアタリがあるという。浮きを持っていくのはアオリと同じだが、スズキの場合、浮きは沈まずに引きずっていくそうだ。スズキならこれからの低水温期でもターゲットとしてねらえそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月20日 (金曜日)

しばらくは自重

 田舎に帰省した13日の晩、こけて家具のとがった角にしこたま右胸をぶつけてしまった。あまりの痛みで1~2分ほど動くことさえできず、ただうなっていただけ。その日と次の日はぶつかったところがじっとしていてもズキズキ疼いていた。しかし3日目以降は、痛みはあったがS
日常生活に支障が出ることはなくなった。痛みは薄らいでいたから、普通に動くには問題はない。でも体をねじったり曲げたりすると、もう大変。金属的な痛みがズキーンと襲うのだ。怪我してからもう1週間が経過している。これはきっとあばら骨にヒビが入っているかもしれないよ。そんな不安が生じてきた。今日からピッチング練習を本格的に始めるつもりでいたが、こんな状態ではできないかもしれない。そこで確かめるべく、運動公園へ向かった。最初に壁打ちテニス。痛みは常時あるが、金属的な鋭い痛みは襲ってこなかった。これなら大丈夫。そこで投げてみることに。ピッチングでは体をねじらなきゃ投げられない。はたしてどうか。結果は?判定だね。大きくモーションをとると、痛くて投げることはできなかった。しかし、フォームを小さくして手投げすればなんとか投げられる。こんな状況なので、本格的な始動にはまだほど遠かった。ゆっくり軽めに調整していけばいいかなあ。壁打ちは1時間で終了。工事が終わっていたので壁当てに向かう。金網が取り除かれ、頑丈なコンクリート製に替わっていた。あばら骨の具合が心配で、ここでも軽めの手投げだけ。30分ほど投げたらあれだけ寒かったのに体はぽっかぽか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レシピ開拓

S119_1 スーパーで生きの良いマイワシを見つけて即お買い上げ。昨晩はイワシの刺身がおかずになった。骨は骨せんべいに。塩味で美味かったねえ。このところレシピが偏っている。何か新しい得意料理を見つけたいものだ。値段や好みで肉といえば豚肉が多かった。でも総コレステロール値を下げなきゃならないから、嫌いな鳥肉を使って作りたいと考え始めている。脂肪分が少ないぶん、味が決め手になるだろう。ネット検索して探してみようと思っている。右端のお椀は味噌汁ではない。れっきとした野菜スープ。ニンジン・キャベツ・白菜・ジャガイモ・長ネギ等を細かく刻んで煮込んだもの。豆腐の賞味期限が切れそうだったので、それも入れちゃった。味付けは、鶏ガラスープの素、塩胡椒、それに味覇だ。なかなか美味かったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月19日 (木曜日)

餌はこう確保する

 S麦ちゃんのアオリは暫定2.61kg。いくら彼でもこの時期としては信じ難い重さ。そこではかりを借りて再計測するという。本当に信じ難いよ。そのうち勝ち誇った彼は電話してくるだろうな。お~嫌だ嫌だ、聞きたくないもんね。釣れた場所は白看板近くだそうだ。やはりあそこだよな。ま、凄いことは素直に認めざるを得ないね。おめっとうさん。写真は大きな網で獲ったトウゴロウ。いとも簡単に一度に30~50匹。よく考えた物だと感心しきり。あれならすぐに餌の調達ができるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アオリ納竿 (22)

 17日に麦ちゃんから10匹のアジを受け取った。17日の晩に3匹使い、18日の晩は4匹使っS
ただけ。2日間とも竿は2本出している。17日は7時間半、18日は5時間だよ。そんな長い時間だったのに合計で7匹だけだなんて。いかにアタリがなかったかを物語っている。もうアオリの時期は終わったと思う。水温が上昇し始める3月下旬になってからだろうね。昨晩の記録的なアオリ。私はあんなアオリは釣ったことがなかった。あの港では最低でも540gはあったからね。それにこの時期としては信じられないほどのアオリなんだから。恥ずかしいけど写真を載せることにした。みなさん、笑ってくりょ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月18日 (水曜日)

アオリはもう時季外れ?

 港でバーベキュー。15名はいただろう。大人数だが焼き肉・刺身食べ放題。いやしい私はガッツリ食べて腹一杯に。残った刺身はお土産に持ち帰り。あまりに食べ過ぎて動くのが嫌になるほど。アオリ釣りは悲惨な結果に。釣れたのはたった二人(たぶんね)。釣り人は麦ちゃんと私。まるでアタリがない状態なのだ。それなのに釣ったのだから私と麦ちゃんは誉められてもいいはず。おっと誉められるのは麦ちゃんだけだよ。私は不本意ながら釣れちゃったっていう感じなのだから。釣り開始から1時間後、アジを打ち直そうと引き寄せ始めたら、、どう間違ったのかアオリちゃんが飛び付いたのだ。だからアタリで合わせたわけじゃない。麦ちゃんは良型アオリ君を召し捕っている。記録物らしい。1.7kg以上はありそうだ。かくゆう私も記録物を釣り上げている。あんなアオリは釣ったことがないよ。ちょう珍しいアオリちゃん。はかりでよく計れたと感心するほどの型だった。昨日今日とアオリのアタリはほとんど出なくなっている。水温低下が響いているようだ。もうお終いだろうな。私は3月下旬まで竿は出さないつもりでいる。やっても無駄無駄!!それよりもヤリイカだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月16日 (月曜日)

ちょっとやばいぞ

 慌ただしく栃木帰省。オヤジは思いの外元気そうで一安心。今年92才になるが、ほとんど呆けてはいない。話がぐどくなったのと、同じ内容を話すことがたまにある。畑仕事は弟に任せ、ドジョウすくいも既にやめていた。俳句の句会に月3回ほど出かけるだけで、あとは大人しく家の中で過ごしているようだ。万事弟任せなので長男としては少し心苦しい。また弟に鮎Sp1080128
竿を持っていってやろうと思っている。帰省中S本君とテニスをやり、またピッチング練習も20分ほどできた。テニスはどうでも良いが、投球には不安を覚えている。1ヶ月ほど練習していないから、肩がなかなかできない状態になっている。また少し痛みもある。球速はめっきり落ちて、とろーんとした棒球に。これじゃ変化球どころじゃないと危機感を持ってしまった。20日には運動公園の工事が終わるから、それ以降だね本格的な投げ込みは。握力150回を毎日繰り返していたが、年が明けてからはずっとサボリっぱなし。先ほどやってみたらきついのなんの。継続しなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月14日 (土曜日)

バーベキュー

来週のバーベキューの件で麦ちゃんから連絡あり。私が作るはずだったおでんは、調理済みSp1080126
の市販品でいいことになった。助かったよ。家には大鍋がなかったし運搬に不安をかんじていたからだ。予定通り参加者は最低で13人だ。私の役目はおでんの調達のほかにアオリの確保。ちょと心配だが、ま、なんとかなるでしょう。午後暇になったので息子に送る日本酒を買いに烏山へ。最上の酒を購入。小さめな瓶2本で9000円弱。高け~。落石に向かう。昨年ちょこっとだけ鮎釣りをした場所。そこは入れちょんさんの縄張りだよ。数は少なかったが23~24cmが掛かってくれたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さみ~

寒い寒い。ストーブはつけっぱなし。朝の室温は3℃。家の周りは霜が降り地面は凍ってカッチカチ。これからS本君の家に出発だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月13日 (金曜日)

今日から栃木

 

Sp1080122夕方には実家に着くように家を出る。予定は来週の月曜日まで。土日にS本君とテニスをやるぐらいで、特別な用事はない。オヤジも高齢なので少し心配でもある。車は疲れるので今回も電車で。電車の方が交通費も安上がり。いただいたサバは大好きなしめ鯖に変身!美味かったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月12日 (木曜日)

麦ちゃんは名人だよ(外道のね) (21)

S きょうほど麦ちゃんが凄いと思ったことはない。彼は今までにタコやイナダなど珍しい外道を釣り上げている。今夜もやってくれたんだよ。なんとそれはスズキ。昨晩は大メゴチを釣り上げている。よくイカバリで上げられたと感心しきり。私は880g1杯だけ。板さんが2杯、ヒラメさん、イオリさんが1杯。麦ちゃんはボーズだった。11時過ぎに私が帰ったあとも彼らは続行しているから、もしかして釣果を得ているかもしれない。今夜のアタリはアオリ3回、スズキ1回、ウツボ2回。最初に肉切れしたアオリはデカかった。もしかして記録物だったかも。ヒーちゃん、どうもごちになります。大きいね。さっそくしめ鯖に。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2017年1月11日 (水曜日)

合計2.18kg (20)

 釣り上げた3杯の内、1杯はkgアップだったと思っていたのだが、計量すると0.98kgと、ちと足りなかった。残念だよ。今日も麦ちゃん達はアオリ釣り。ヒラメさんや板さんも参戦するという。私は?だね。でも様子見には出かけたいと思っている。念のために釣り具も持参しようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

釣れるには釣れたが・・・・

 17時頃から23時まで。でも釣りになったのは19時過ぎまでだった。開始2時間で6回アタリが出Sて3杯ゲットに終わる。kgアップは1杯だけであとはおちびちゃん。その後は一度としてアタリは出ていない。しかし、それまでアタリがなかったイオリ氏と麦ちゃんは、21時前後に連続でゲットしていた。イオリ氏にはアタリが3回。でもライントラブルで惜しくも1杯だけにとどまっている。麦ちゃんにはアタリ2回。彼はそつなく今夜一番の大物をゲットしていた。寒い中、差し入れのカップラーメンはうれしかったよ。ごっつあんで~す。年が明けて2回釣行し7杯ゲット。これって調子いいんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月10日 (火曜日)

釣れます

ただいま2杯。アタリは4回。まだまだじゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今夜出撃

 週末は栃木に帰省するので、今夜はアオリ釣りに行く。近場だけど今までやっていなかった場所で竿を出したい。そこにはいつも決まって深夜まで釣り人がいたから、入れるかどうかは分からない。何を釣っているんだろうか。竿先にケミホタルを付けて足元をねらっていたようだ。もし入ることができればきっといい釣果に恵まれると思う。気温は9度から6度とこの時期Simg_20170109_185114
なので寒さが厳しい。でも風向きはまあまあかな。昨日麦氏から電話があった。ピッチングについてである。彼には数ヶ月ほど前に球を受けてもらっていた。彼が言うにはシュートよりもチェンジアップを覚えた方がいいと。松下電器時代のエースのピッチングを例に出して、いろいろ説明してくれた。ハエが止まる様なストレートを、いくらムキになって投げても打たれるだけだと彼は言う。悔しいけどそれは当たっている。草野球レベルでは、私の全力投球は格好の餌食となる速さだと。くっそーと思うがそれは現実のこと。いつだったか大洋戦で力んで投げ続けたストレートは、ことごとく外野に運ばれてしまったもんな。付け足してカーブについても助言が。受けた彼は、私が2種類のカーブを投げていたと言っている。大きく曲がるカーブと、鋭く少しだけ曲がるカーブの2種類を。私は意識して投げ分けてはいなかった。でも、投げた本人も、手前から大きく曲がるカーブと、打者の手元でちょっとだけ曲がるカーブの変化の仕方は感じ取っている。手首のひねりを大きくすると、打者のかなり手前で曲がり始めてしまう。これは全くの糞球。外角に大きく外れてしまうから、打者は手を出してくれなかった。小さく変化するカーブはスライダーに近い。早く投球練習がしたくてうずうずしている昨今だよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年1月 9日 (月曜日)

ブログをやめてフェースブック主体にしようかな

 私が訪問しているブログはいくつかあるが、シーズンオフは休止したり、また更新が少なくなったりしている。だから冬季になると千釣休さん、鮎地蔵さん、masaさん、せんたくやさん、これらが主になってくる。板さんは昨年の11月23日から更新がなく、ガリガリ君に至っては9月11日からだもんな。そうそうもっとひどいのが入れちょんさん。彼のブログは2014年の6月Sp1080109
から全く書かれていない状態になっている。板さんやガリガリ君、それに入れちょんさんはともにフェースブックをやっている。もうブログを書かなくてもいいのかも。私は個人日記のつもりでブログを継続していたが、フェースブックでも同じような使い方をしている。だから1つに統一してもいいかなと思うようになった。そうなれば断然フェースブックを選ぶよ。フェースブックならば、名前を明かしているので訪問者の方々を信頼できる。ブログにはときどき心ない書き方をしたり、平然と一方的に持論を展開したり押しつけたりする人も現れる。親しい人達に近況報告さえできればと考えているので、フェースブックの方がいいと思えるようになってきた。フェースブックならば動画を載せられるのも魅力の一つ。写真よりも状況がよく伝わるのがいい。今の所私のフェースブックに訪問可能なのは22名の方だけ。こじんまりとやるには好都合なんだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年1月 8日 (日曜日)

早く投げたいよ

 午後から運動公園でテニス。私を含めて4人集まった。超下手くそな私は、迷惑のかけ通し。壁打ちを始めてもう7年経つというのに、まるで上達が見込めないでいる。上手くなりたいという気持ちがなければ、腕前は上がらない。試合形式なので一人だけ下手くそだとどうもよろしくない。もう少しのレベルアップはしなきゃいけないな。雨天だったから1時間で終了。終わった時には私たち以外は誰もいなくなっていたよ。冷たい風が吹き手足が凍えていたが、体は汗をかくぐらいポッカポッカ。一人150円でできるのだから安上がりだね。多目的広場の工事は継続中。予定は1月20日まで。投げられるのはそれ以降になる。予定通りに工事が終わって欲しいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月 7日 (土曜日)

松の内が終わった

 松の内期間は今日まで。お正月気分もお終いだね。この正月には酒を1滴も飲まなかった。というより飲めなかったと言った方がいいだろう。私には体質的に酒が合わず、もう10年くらS106
い前から飲まなくなっている。若い頃は酒が嫌いでもかなり飲んでいた。ほとんどアル中に近かっただろう。夕飯作りには必ず飲みながら取りかかっていた。酒は何でもござれで、アルコールならビール・ウイスキー・焼酎・ワインと手当たり次第口にしたものだ。ビールは高いから焼酎が多かったかもしれない。酒が切れると料理酒さえ飲んでしまうほど。友竿会の月例会でも朝一にビールを1本飲み干してから釣り場に向かうことがざらだったんだ。それが突然全く飲まなくなった。いつからなのか自分でも分からない。気づいたら酒から遠ざかっていたのだ。最近飲んだのは3回の忘年会だけ。体に良くないからやめたのではなく、特別な理由はないのだよ。夕飯時にはお正月の残り物が食卓にあがることが多い。もったいないから全部食べ尽くそうと思っている。しかし、どうしようか迷う物もある。タコとタラコ。これは弟が那珂湊から送ってくれた物。解凍しても一度では食べきれない量なのだ。解凍すればそんなにはもたないからねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月 6日 (金曜日)

工夫が盛りだくさん

 やっぱりそうか。昨日西さんからアオリ釣りについて詳しく話をうかがうことができた。心に残っているポイントとしては、仕掛けそのものだ。彼の仕掛けは棚ボケが発生しないように考えられている。棚ボケは時として致命傷となってしまう。彼の方法とは異なるが私も棚ボケは完璧にシャットアウトしていたよ。彼同様浅棚でやっているから、浮き下の長さは絶対に動かないようにしておきたい。私の場合は1ヒロ半。いつもこの棚でやっていた。正確にはどれくらいだったか測ってみると。1本の竿が2.45cmで、もう1本は2.51cmだった。やはり基本は2.5mだよね。以前は3.5m位でやっていたが、あたる確率は2.5mの方が断然いいと思っている。あと気になったのはオモリまわり。オモリ装着部分だけ(30~40cm)糸が太くなっていた。同じ考えで、目通しから下のハリス(20~25cm)もひときわ太くなっている。これには目から鱗だったよ。彼が指摘した一番の問題点は竿。私が使用している軟調の竿では合わせが遅れてしまうからダメだと。餌のアジをソフトに飛ばすために、私はあえてこの軟調竿を使っていた。これが捕獲率を下げる一番の要因だそうである。全てに納得できたわけではないが、取り入れられる所は取り入れたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月 5日 (木曜日)

新記録達成!(17)

Sp1080104Sp1080102 いやはや今夜ほど面白かったのは初めてだよ。竿を出していきなり糸がジージーと引き出され、興奮から始まった今夜のアオリ釣り。アタリは4:50、5:456:208:008:20、それに10時前後に2回。計7回のアタリ。ゲットは4杯だ。kgアップが3杯。重量は合わせて4.69kg。(0.77kg、1.03kg、1.18kg、1.71kg)ほっほっほ。やったね。最大は1.71kg。この時期にしては記録物。年明け早々縁起が良いね。アジの消耗が少なく、結局11時までやってしまった。今夜の結果を見ると9時頃までがいい。そのあとは粘ってもあまり期待できないな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017年1月 4日 (水曜日)


新記録ですよ。1.71kgで~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|


またかかっちやったよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ゲット

ゲット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今夜出撃

 西さん達から残りのアジをいただいた。彼らは江梨で一晩頑張ってきたそうだ。でもウツボの猛攻を受け、仕掛け等をかなり失う結果になったという。それでも小さなジンドウイカをイオリさんはゲットしたらしい。アオリは3人共ボーズ。いただいたアジは10匹はいるので、2杯くらいはゲットしたいね。彼らのリベンジをしなくては。まかせてちょー。梅沢の突堤に海水を汲みにいったら、いつもとは異なるほどの人出。釣り場は混雑しているようだ。はたしてねらい通りの場所に入れるか、ちょっと不安も。これから夕飯の支度をして、早めの出撃としたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月 3日 (火曜日)

つかの間のお休み

S 私は毎日夕飯を作っている。しかし年末だけは解放される。31日から年明けの2日までの3日間、連れ合いが作ってくれたのだ。たまには息抜きも必要だね。作ること自体は苦にはなっていない。洗い物だってへいっちゃら。問題は献立なんだよ。何を作るか、それを考えるのがめんどっちい。たった3日間だったが充分休めて良かったよ。今日からまた私が作り始める。さてどうしようか。お正月の残り物がたくさんあるから、それを片付けるのが先になるな。迷わないでいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月 2日 (月曜日)

今年も燃えます

 2014年に友竿会の35周年記念大会を実施している。さすれば40周年は2019年となる。たぶんそれまでは会の存続はあると思われる。私は友竿会で年間総合優勝を1度もしていない。だから2019年までに一度優勝の喜びを味わいたものである。残すところあと3年の間に、必ずや成し遂げたい。今年から年間優勝を強く意識して臨んでいきたいと心に決めた。わっしゃ~、やるでぇ。例年意気込みだけは人一倍あったが、それに結果が伴っていなかったのが現実。要するに今まで通りにしていたら、成し遂げられない確率が大きいということだ。だから今年はやり方を変えていく。まずはチョンボを減らすこと。鮎に逃げられることは毎年あった。これは絶対に避けなければいけない。また何年使ったか分からない天井糸がほどけてダブル放流になったことも時たまある。恥ずかしい話だが、釣れた時に鼻環結び糸が取れてしまい、Spage001
オトリにサヨナラされることも数知れないのだ。私の仕掛け作りはもう10数年変化していない。見栄えが悪いし効率的な仕掛けでもない。これを何とかすることが重要だと思う。私が選ぶポイントはかなりの早瀬が多い。だから水中糸は太目である。酒匂川のチビ鮎にワイヤーを使ったこともあった。メタコンポなら0.1号は細い方で、通常は0.15号をメインとしていた。よく考えると酒匂川には早瀬が少ない。瀬でも平瀬が一番多いと思う。そんな場所ではかつてのように細糸を使うべきかなと迷い始めてきている。幸い一生分の多種多様な水中糸の在庫は持っている。調べてみたら続々と出てきたよ。その中で使ってみたいと思ったのはメタコンポの0.05号とMステージの0.05号。昔はスーパーメタル一辺倒だったことがあり、在庫で一番多かったのがこれだ。でもあっけなく切れて苦い思いをさせられ続けたから、再び使おうとは思っていない。メタコンポとMステージでいいだろう。問題は釣り方。今までのように早瀬ばかりの引き釣りでは限界がある。裏マスターズで少し見学できた主藤さんの釣り方。あれだなと思っている。ポイントの見切りが早い大将よりも格段に早かったと強く印象に残っている。主藤さんの釣り方はどこかイオリさんと共通するところがあると思う。言葉では言い表せないが、キモとなる部分は同じだと感じている。でも私は彼らの真似はしない。私なりにアレンジして、独自のスタイルを築くのだ。そう、アトムスペシャル!本気出してやるぞ。かかってらっしゃい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年1月 1日 (日曜日)

2017年

 早いもので今年は68才になる。年齢だけなら立派なおじいちゃん。でも私はまだおじちゃんでいたい。老け込んだじいさまにはなりたくないね。新年を迎えて恒例の抱負を。まずは肉体改造だ。衰えていく体力の維持を図りたい。また草野球では新たな変化球を身につけたい。テニスはどうでもいい。趣味の釣りでは、釣り大会で快進撃を見せつけたい。余り欲張ると目標がかすむからこのへんで。とにかく今年も前向きで乗り切りたいと思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »